商品情報

ハイスバイメタルバンドソーブレード
PROTECTOR-ACE

形鋼の切断に適したブレードです(歯欠け・切断バリ対策ブレード)。

PROTECTOR-ACE

SDSはこちら(PDF)

 

特長

切断バリの発生を改善

  • 耐チッピング性はそのままに切削性能を向上させる特殊歯形と特殊アサリパターンの組み合わせで、切断バリの発生を大幅に改善し、騒音・振動も低減します。

切断面精度の向上

  • 「プロテクター」による歯欠けを防止します。
  • 切粉の排出性を改善する「チップカーラー」によって、目詰まりを防止し、切断面精度が向上します。

ブレード寿命の向上

  • 耐摩耗性に優れたM42刃材の採用で、歯先摩耗量を低減し、ブレード寿命が向上します。

特長

 

商品構成

帯幅
(mm)
帯厚
(mm)
ブレードピッチ
2/3P 3/4P
41 1.3 - ●/WS
54 1.3 - ▲/WS△
1.6 ▲/WS ●/WS
67 1.6 WS/SWS WS/SWS

● : 標準品 / ▲ : 受注生産品(標準品仕様) / WS : ワイドセット仕様品(狭窄対策用・アサリ幅大)
WS△ : 受注生産品(WS仕様) / SWS : スーパーワイドセット仕様品(狭窄対策用・WS仕様よりアサリ幅大)

※WS(ワイドセット)仕様およびSWS(スーパーワイドセット)仕様は、ロール成形された大型H形鋼で発生しやすい狭窄現象への対策を行なった専用ブレードです。
(WSは幅400mm超を目安に、主に幅600mm以上のH形鋼、SWSは主に700mm以上のH形鋼が対象です。)
なお、狭窄を生じない被削材の切断にWS・SWS仕様を使用すると、ブレード寿命が短くなるおそれがあります。

本仕様ならびに外観・装備は、改良等のため予告なく変更することがあります。
この商品は、日本国内向けです。

ページトップに戻る