商品情報

グラフィカルプロファイル研削盤
DV-1

コンパクト、チャートレス、そしてフルオートの第3世代プロファイル

DV-1

中小企業経営強化税制対象設備

グラフィカルプロファイル研削盤DV-1は、CCDカメラによる自動機上計測と自動補正加工を実現した最新鋭のデジタルマシン。今までの投影機では対応が難しかった、品質のバラツキ、超微細ワーク加工、効率化などの課題を解決します。
さらに、自動といし交換システム(ATC)と自動ワーク交換システム(AWC)(オプション)を装着すれば、といし・ワークの自動交換が可能になり、さらなる生産性、稼働率のハイパフォーマンス化を実現します。
おかげさまで、欧州の権威ある展示会「ドイツAMB2008」において「最も革新的なマシン」研削盤部門を受賞しました。

 

特長

自動計測から補正加工まで

  • CCDカメラを使った自動画像計測により、高品質加工を完全自動化。さらに仕上げ加工後の公差判定機能で、補正加工の自動化を実現しました。

完全自動化による加工品質の安定

  • チャートレス仕上げ加工を完全自動化したことにより、加工品質のバラツキを大幅に軽減しました。
  • サンプル写真01
  • サンプル写真02
  • サンプル写真03
  • サンプル写真04

極細、微小形状への対応

  • 投影機では計測が困難な、1 mm角以下の超微小形状の加工ニーズにも確実に対応します。

コンパクト&フルカバー仕様

  • 革新的なデザインのフルカバーを採用し、省スペース化と広い開口部による作業性能を両立。
    同時に、作業の安全性と環境性能を大幅にアップしました。

ATC&AWCシステム(オプション)

  • ワーク・といし交換を自動化することで、長時間の無人運転を実現。さらなる高能率化でハイパフォーマンスを発揮します。
  • ATC&AWCシステム(オプション)

 

仕様

  DV-1 5軸制御 DV-1 7軸制御
昇降台ストローク(mm) 0~80 0~80
反転速度制御(min-1 30~400 30~200
前逃げ角/横逃げ角(°) -1~2/±3 -1~15/±8
といし回転速度(min-1 2000~20000 600~6000
といしサイズ
(外径×幅×内径)(mm)
φ65~100×4~6×φ22.23 φ120~180×3~10×φ31.75

本仕様ならびに外観・装備は、改良等のため予告なく変更することがあります。
この商品は、日本国内向けです。

ページトップに戻る