商品情報

  • マルチプロセスセンター MX-150

マルチプロセスセンター
MX-150

MX-150

中小企業経営強化税制対象設備

 

特長

研削による仕上げ加工の工程集約

  • 研削盤と同等のマシンカバー構造。砥粒を含む切削液がリニアガイドに飛散することによる、マシンの劣化を防止。
  • 研削加工専用の切削液フィルターシステム(オプション)。
    マグネットセパレーター、サイクロンフィルターにより、スラッジ、砥粒を除去。
  • 機内ロータリードレッサ(オプション)。
    焼成といしを用いた研削加工が可能。
  • 切削液フィルターシステム(オプション)
    切削液フィルターシステム
    (オプション)

幅広い加工ワークに対応

  • 旋回軸独立構造により、旋回軸の位置決め誤差が累積しないため5軸割り出し加工における加工精度が向上。
  • 研削盤と同等の設計思想により、高いマシン精度を実現。
    位置決め精度 直線軸±1μm以下、旋回軸±2″以下。
  • 42000min-1、15kWの主軸搭載により、難削材の加工から小径工具を用いた微細加工まで可能。
  • 5軸ミーリング、ターンミーリング、研削加工を1台に集約。
  • 旋回軸独立構造
    旋回軸独立構造
  • 金型部品(SKD11)高精度5軸加工
    金型部品(SKD11)
    高精度5軸加工
金型部品(SKD11)高精度5軸加工

金型部品(SKD11)
高精度5軸加工

人工骨(チタン)難削材加工

人工骨(チタン)
難削材加工

金型部品(超硬)難削材加工

金型部品(超硬)
研削加工

ターンミーリング加工

  • ワークと工具を回転させながら加工することにより、高速切削を実現。
  • 断続切削により、冷却効果が得られ工具寿命がアップ。
  • ターンミーリング
    ターンミーリング

 

仕様

  MX-150
ワークサイズ 最大加工物(mm) φ150×200
最大質量(kg) 10
制御軸 移動量 X/Y/Z(mm) 350/300/400
A/B(°) 360/-100~10
最大送り速度 X/Y/Z(mm) 40000
A/B(min-1) 1000/55
最小設定単位(mm/°) 0.0001
工具主軸 最高回転速度(min-1) 42000
最大出力(kW) 15
トルク(Nm) 6
ツールインターフェース HSK-E40
ATC 収容本数(本) 20(60はオプション)
工具最大長さ(mm) 150
工具最大径(mm) φ50
その他 NC装置 FANUC 31iB
所要電源 AC200/220V ±10%-15%
3相50/60Hz ±1Hz
受電容量(kVA) 51
マシン寸法(幅×奥行き×高さ)(mm) 2200×2900×2060
マシン質量(kg) 5000

※ 最大加工物寸法には治具を含みます


本仕様ならびに外観・装備は、改良等のため予告なく変更することがあります。
この商品は、日本国内向けです。

  • マルチプロセスセンター MX-150

ページトップに戻る