商品情報

高精密成型研削盤
MEISTER-G3 UP

研削加工の無人化を可能にする多彩な機能を搭載

MEISTER-G3 UP

 

特長

ビルトイン・ロボット1台で「ATC」「AWC」を併用

  • といし・ワークの自動交換で、生産性UPと工数削減を実現します。
  • 異形状・異素材の連続加工が可能になります。
 
ATC

ATC

AWC

AWC

省スぺ-スを実現したコンパクト設計「ATC/AWCストッカー」

  • 15カ所のストック個所を用意。用途に合わせて、レイアウト変更が可能です。
  • フロアスペースは、標準機と同等です。
  • ATC/AWCストッカー
    ATC/AWCストッカー

といし自動交換に対応した「ATCスピンドル」

  • HSK32を採用し、高剛性・高再現性を実現しました。
  • セラミックスBRGにより、低振動、低発熱化を実現しました。
  • 主軸回転速度最大10000min-1および3.7kWの高出力により、加工効率が向上します。
  • ATCスピンドル
    ATCスピンドル

1チャック多面連続加工を実現する「高精度インデックス円テーブル」

  • 多工程連続加工による段取り工数の削減により、生産性がアップします。
  • 再現性に優れた高精度クランプが可能です。
  • インデックス円テーブル
    インデックス円テーブル

テーブル左右軸にボールネジ採用

  • 油圧レスにより、省エネ化、稼働コストを削減します。
  • 左右軸にボールネジを採用することにより、左右位置決め精度が向上します。
  • ハイレシプロ+クリープ研削がNC制御で可能になります。
  • テーブル左右軸
    テーブル左右軸

といしの位置設定を可能にする「エアマイクロセンサー」を搭載

  • といしの3方向(上下・前後)位置決めが可能です。
  • 空圧式により、位置決めに直接ワーク等への接触がありません。
  • エアマイクロセンサー
    エアマイクロセンサー

 

仕様

  MEISTER-G3 UP
ワークストッカー※1 最大ワークサイズ (冶具含む)
(幅×奥行き×高さ) (mm)
100×100×70
最大ワーク収納本数 15※2
最大ワーク質量 (冶具含む) (kg) 3 (パレット含まず)
ツールストッカー※1 最大といし・クーラントノズル収納本数 7※2
最大質量 (といし1本+クーラントノズル1本) (kg) 4
ATC主軸 軸受け内径 (mm) φ50
大径といし (外径×幅×内径) (mm) φ205×6.4~15×φ31.75
中径といし (外径×幅×内径) (mm) φ100×3~10×φ22.23
ツールインターフェース HSK-E32
回転速度(min-1) 500~10000

※1 ストッカー用フレームのみ標準付属、収納ポットと棚はオプションです。
※2 ワークとといし・クーラントノズルの最大収納本数は、合計で15本です。

本仕様ならびに外観・装備は、改良等のため予告なく変更することがあります。
この商品は、日本国内向けです。

ページトップに戻る