商品情報

条鋼材穴あけ切断機
CNCBW-150

CNCBW-150

中小企業経営強化税制対象設備

アングルやチャンネルといった条鋼材をパンチによる穴あけ、シャーによる切断を行う条鋼材マルチ加工機です。

 

特長

歩留り向上

  • 最小残材長は90mmです(取り合いの組み合わせで尾端残材0mmが可能です)。

異径加工

  • 1つの部材に異径穴の加工があっても、マシンは一時停止し、ホルダーが自動で上昇し、パンチ・ダイ交換後、再起動によりホルダーが降りて加工を再開します。

簡単操作

  • 入力容量が従来機に比べ増加しました。パンチ金型・切断金型ともに交換作業が楽な設計です。ゲージラインもCNC化に伴い何本も設定できて、自動で位置決めします。

自動運転

  • 取り合いをプログラミングし、金型をセットすれば起動ボタンを押すだけ。平面ローディング装置(オプション)と搬出装置を設置することで、スケジュール自動運転が可能です。インクジェットマーキング(オプション)は、部材番号やケガキ線を自動で入れます。

 

仕様

  CNCBW-150
加工性能(kN) カット 600×1
パンチ 400×2
加工能力(mm) パンチ穴あけ(φ×板厚)(mm) φ6×3~φ25×12
シングルカット
ワーク断面積
15cm²以下
標準 アングル 40×40×3~100×100×7
特別 フラットバー 38×3~100×12
チャンネル 75×40×5×7~100×50×5×7.5
Cチャンネル 60×30×10×1.6~150×75×25×3.2
ただし、120×60×25、70×40×25は加工不可
軽量チャンネル 50×25×10×2.3~150×75×4.5
ダブルカット 特別 アングル 40×40×3~150×150×12
フラットバー 38×3~150×12
不等辺アングル 長辺40以上~150以下、板厚12以下
加工製品長(mm) 30~12000
自動運転可能加工素材長(mm) 1000~12000
最小残材長(尾端切断あり)(mm) 90
モーター(kW) 油圧 11
送材 0.75
ゲージライン 0.2×2
受電容量(kVA) 23(平面ローディング付きは26)
マシン寸法
(幅×奥行き×高さ)(mm)
2212×2400×1648(キャレッジ含まず)
マシン質量(kg) 4500(平面ローディング含まず)

 

主なオプション

  • インクジェットマーキング装置
  • 白ペイントマーキング装置
  • 平面ローディング装置
  • アンローディング装置

サービス商品

本仕様ならびに外観・装備は、改良等のため予告なく変更することがあります。
この商品は、日本国内向けです。

ページトップに戻る