商品情報

H形鋼表面研掃バリ取り加工機
HG-1000/1300

HG-1000
HG-1000

中小企業経営強化税制対象設備

穴あけ時のバリ取り作業と表面の研掃作業を機械化しました。作業の負担軽減と大型集塵機で環境改善が可能です。

 

特長

作業環境の改善

  • 今まで穴あけ時のバリ取り作業を作業者によるサンダー掛けで行っていましたが、機械化することで反転作業等の作業負担を大幅改善。また、大型集塵機で環境改善が可能となりました。

黒皮やサビ除去を同時加工

  • バリ取り加工と同時に接合面の黒皮はぎを同時に行い、加工の時間短縮を図ります。

高生産性の実現

  • 10個のといしにより、フランジ、ウェブを加工します。また、といしの独自機構によりH形鋼の反りやねじれに対し、自動追従し加工します。

 

仕様

  HG-1000 HG-1300
加工能力 H形鋼サイズ(mm) ウェブ幅 194~1025 194~1325
フランジ高さ 99~500 99~500
ウェブ板厚 4~50 4~50
フランジ板厚 4~50 4~50
最小材料長さ 500 500
といしヘッド ヘッド数(個) 10 10
回転速度(min-1 3000(50Hz)、3600(60Hz) 3000(50Hz)、3600(60Hz)
といし セグメントリングといし セグメントリングといし
押し付け力(N) 200 200
モーター(kW) といしヘッド 2.2×10ヘッド 2.2×10ヘッド
送材装置 0.75×2 0.75×2
集塵装置 3.7 3.7
マシン寸法
(幅×奥行き×高さ)(mm)
3300×1880×3360
(集塵装置含まず)
3600×1880×3360
(集塵装置含まず)
マシン質量(kg) 7500 8500

本仕様ならびに外観・装備は、改良等のため予告なく変更することがあります。
この商品は、日本国内向けです。

ページトップに戻る